お茶地獄を脱した話。

本日のあまやかしは「黒糖どらやき」。230円でした。

f:id:pan_mimi:20220411094932j:image

f:id:pan_mimi:20220411094929j:image

わたしを苦しめる家事の代表格「麦茶作り」。毎年夏に向けて消費量が増えます。加えて恒久的なテレワークで自宅にいる夫が飲む量も増えました。作っても作っても作る麦茶。ペットボトルのお茶や水も積極的に織り交ぜてあんまり自分に負荷がかからぬようにしましたが、なぜでしょう、ペットボトル飲料の管理も補充もわたしがやるんだよね……。さらに最近わたしはお茶ではなくて水のクチ。冷たく冷えた水を飲みたい。ということは常に冷蔵庫にペットボトルの水?冷蔵庫に水があったら家族も勝手に飲みます。そしたらまた切らさないように管理?そしてまた補充?ストックの確認?いやだめんどくさい。んで、水道水でよくない?と気づいたわけです。思い込みって怖いねぇ。麦茶は湯を沸かして作るもの、さもなくばペットボトルのお茶や水を飲むもの。麦茶作り地獄、ペットボトル管理地獄は自分で作ってたんだ。大きな間違いだよ山名、水道水飲め。自分で飲む分には誰にもエクスキューズは要らなかろう。ということでジャグに氷と水入れてテーブルに置いてたら夫が飲んでる……。わたしよりなんでもよさそうな人がここにいました。肩の荷が降りたよ。夫婦で水道水。これでストック管理が少し楽になるかしらん。水道水が飲める場所にいることに感謝だ。どんどん値段は上がってるけどさ。

f:id:pan_mimi:20220411094944j:image

 

 

\\大人の1泊遠足@東銀座//

\\大人の1泊遠足@東銀座//

f:id:pan_mimi:20220502112904j:image

ひとりの時間を求めてビジネスホテルに泊まってきました。宿泊はスーパーホテルpremier銀座。

天然温泉がある、レディースフロアがある、アロマのいい匂いがする、じぶんまくらが借りられる、朝食(オプション)で人気パン屋さんのパンが食べられる……とか特色はいろいろあり、概して言うと普通のビジネスホテルです。

ユニットバスの換気扇に埃ついてたり、空気清浄機がフィルター汚れ?で何度か止まったり。温泉入浴可能時間のはずが清掃中になってたりしました。空気清浄機に関しては、わたしが異様に汚かったせいかもしれない。

部屋の鍵はなく暗証番号システム。女性浴場も暗証番号で開けます。チェックインのとき教えてもらえます(紙で)。浴場の番号は毎日変わるようです。

全体的にアロマないい香り。チェックインしたらセルフでアメニティ、浴衣、まくらをピックアップ。アメニティは女性向けだけではなく男性向けも。粉末コーヒーと緑茶もあります。浴衣、まくらは不要ならスキップ。パジャマはないんで、足元が気になる女性はレギンス とかあるといいと思います。

レディースルームは女湯のあるフロア。シャワーヘッドやドライヤーが女性仕様っぽかったけど山名にはよく分からんだ。コテ、女優鏡みたいのもあった。ハンガーも女性服向けだったです。アロマテイストのシャンプー等備え付け。タオルも大小あり。その辺不足なし十分です◎。

あと、部屋入ったら靴を脱ぐジャパンシステム。電気テレビエアコンなんかはタブレットで操作可。電気は色とか明るさとかいろいろ選べた。あとは電子ケトルとカップ、レディースルームはデフォルトでじぶんまくら。ビルに隣接してるのでブラインド上げて多少明るくはなっても閉塞感は否めません。ビジホだからね。部屋に電話はなくエレベーター横にあるやつでフロントと連絡とります。特に必要性を感じず終了。

エレベーターが1基で、迂闊に上の方泊まると時間かかりそうです。せっかちわたしは非常階段使ってました。非常階段は宿泊客が使うのをあんまり想定されてないと思います。ふつうにキレイとは言えなかったです。実際、わたし以外のお客さんに階段で会うことはなかった。

温泉は各部屋のタブレットで混雑状況が分かるようになっています。女性風呂に関して、わたしが見た時は15:30→空き、19:00→混雑、翌9:30→混雑→その実清掃中、という感じでした。男性は常に「空いてます」。女性の入浴時間が長いのか、滞在時間が長いのか、回転が遅いのか。15:00〜9:00の間は入れるって言われた気がするけど、記憶違いかな。「清掃中、ご協力ください」の立て札で入る勇気は出なかった。

大浴場(?)もアロマのいい香り。暗めの照明でよいです。15:30頃行きましたら空いてました。お風呂や脱衣所はコンパクトにキレイな感じ。ドライヤーはなく部屋で乾かしてね混雑しないように、のシステムでした。良い。個人的にこういう回転の上げ方は良いと思う。

f:id:pan_mimi:20220502113009j:image

銀座なんで食事場所には困らないはず。わたしは銀座三越のデパ地下で買い込んで部屋で食べました。スイーツも食べる。物足りなくて、松屋銀座に買いに行って食べる。ひたすら食べた。コンビニはすぐ近くにローソンとファミマがあります。

f:id:pan_mimi:20220502113111j:image

別料金で朝食をつけました。銀座「月と花」大人のジャムパンとGREEN SPOONのスープ。セルフで取るサラダで、¥1,500-。月と花のジャムパンは並ばないと買えないことも多いようだし(*食べログ情報)、スープはかなりボリューミーだし、良いんじゃないかなと思います。朝食用コーヒーは早いもん勝ちな雰囲気。希望すればテイクアウトな感じで部屋で食べられるので、コーヒーは自前で用意しておいて部屋で淹れるといいんじゃないかなって思います。スティックのインスタントコーヒーはアメニティコーナーにあり、自由にもらえます。ロビーは明るいけど、あんまりごはん食べたい雰囲気じゃなかったなぁ…。

パンのジャムは3種類の中からと、スープorスムージーをチェックイン時に選びます。スープなら更に種類とお湯・ミルク・豆乳どれで割るかも聞かれます。メニュー表の字が超細かくて目が衰えてるおばちゃんにはキツめ。後ろに人並んでると焦るよね。まあなんにしろきっとおいしいよ。わたしは豚肉と根菜の塩麹スープみたいのをお湯で割るのを選びました。パンは桃のジャムパン。

ところでビジネスホテルにひとりで泊まるなんてそうそうなくて。チェックインもデジタル化されてて分かんなかったらどうしよう。どうしようオロオロオロ。で、配偶者に送ってもらって無事チェックインを見届けてもらうという謎の往路をたどりました(チェックインはふつうにフロントで対人でした)。銀座にひとりで行けない、夫についてきてもらうとか謎!ホテルで働いてる方は超丁寧でした。挨拶とかそこまでしなくていいよーと山名的には恐縮した。ありがとうございました。わからないことはなんでも聞けば教えてくれると思う。

f:id:pan_mimi:20220502113432j:image

楽しかった。無意味に家族と泊まりに行くのも楽しそうです。またひとり(ビジネス)ホテルステイしたい。お土産は銀座伊東屋の文具。

レディースルーム、1週間以上前、朝食付きで予約して13,000-くらいでした。直前で部屋おまかせとかだともっともっと安いはずです。あなたも、都会で非日常を楽しんでみませんか☆夫、子ども、ネコ 。お留守番ありがとう。

原因究明<問題解決。そしてその向こう。そして果実園リーベルのズコット。

f:id:pan_mimi:20220502105132j:image

f:id:pan_mimi:20220502105311j:image

本日の甘やかしは、果実園リーベルのいちごズコット。¥1,512-/1ピース。かなりボリューミーですが、食べると「ほぼいちご」。案外ペロッといけます。それからいちごマンゴレアチーズ。¥1,404-/1ピース。こちらのほうが、ずしんときます。

「原因究明」と「問題解決」ふたつの視点で乗り越える

上手くいかないことが起こった…落ち込みますよね。なにがいけなかったの?どうしてできないんだろう?なんでダメなんだろう?そんなふうにばかり考えていませんか。そういうときは原因究明と問題解決、ふたつの視点からご自身に質問してみてください。

原因究明「なぜ」は問題を発見したり、原因を究j明したりするための視点です。スケジュールがタイト過ぎたかも、途中でやる気がなくなったから……。この質問に対する答えは過去にあるはずです。そしてコレばっかり考えてると、自責の念にとらわれて、最後は自分はダメだ〜と自己否定にたどり着きかねません。ああヤダ。なのでもうひとつの視点からも質問をします。それが、問題解決の「どうやって」。どうやったら、上手くいくかな?なにをしたら、同じことを繰り返さないだろう?起きてしまったことはしかたねぇ!今から、この先どうするか?未来に答えを見つけます。

ビジネスでもなんでも、原因究明「なぜ」より「問題解決」の視点からたくさん考えられた方がよいです。ご存知の通り。そして、ビジネスが思うようにうまくいかない。まあ、行動するしかないよねー。うーん、とりあえずがんばろー……なんて、問題解決の答えが具体的にでてこないときは、「物事がうまくいって、どんなふうになりたいか」をイメージしてください。

今月中にセミナーを開催して、すっきり晴れやかな気持ちで来月のプライベートを楽しみたい!とか。そこから、そうなるためになにをするか?を考えます。

今月納得のいくセミナーを開催するために、来月ひゃっほう!とプライベートに集中するために、今のうちに必要な資料は?準備はいつまでにやる?集客はどうやって?迷いのない後悔しないサービスが、どうしたら提供できるだろう?

原因究明、問題解決、ふたつの視点から自分に質問する。そして問題解決したら、どんなふうになりたいかを考えてから、具体的アクションを決める。スモールステップでOKです。なんで?思考から抜け出して、とりあえず手あたり次第がんばる!からステップアップしましょう〜。

大浴場はデンジャラス。ビジホのバスタブに見る美学。

山名は風呂がキライです。日々の入浴はただの義務。長風呂は拷問。温泉や銭湯といった大浴場の類は本当にイヤです。なんで大浴場は2倍イヤなのか考えてみました。わたしはHSP、いわゆる繊細さんです。多分ソレ、理由はソレ。日本の場合共同浴場に入るときは概ね裸です。こちとら完全丸腰なわけです。風呂には正規の出入口以外に外に出る方法が基本的にはありません。なに当たり前のこといってるの?と思われるかもしれませんが、それこそ大問題なのです。考えてご覧?裸で風呂に入っているとき唯一のドアから敵が入ってきたらどうするの?
突然浴場に天敵が押し入ってきたら逃げるすべがありません。あなたは素っ裸です。戦う武器もありません。見ず知らずの人ばかりで誰が敵で誰が味方なのかもわかりません。例え今は浴場にひとりでもいつ誰が入ってくるか分からないのだから常に警戒心マックスでいなければいけません。そんな状態でどうやってリラックスできるのか。どうして人々はそんな緊張感張り詰める場所に好んで集うのでしょうか。理解ができません。それで思いついたわけです。わたしのように生命の危機を感じながら温泉に入る人間の方がマイノリティである、と。そしてその警戒心はやっぱりHSPであることに由来してるんじゃないかと。いやいや温泉好きのHSPもいるでしょうね?どうせわたしがアレな人なんですよあーあーあー。ともかくわたしにとって、大浴場など自ら裸になって袋小路に飛び込む自殺行為なのです。先日温泉のあるビジホにホテルステイ()したんですけどね。大浴場より部屋にある小さなバスタブで体育座りしてるほうが落ち着きました。浴槽のミニマリズム。ビジホの風呂はコンパクトの極み。美学さえ感じました。

最近手帳を使い始めたよって話、そして肉を喰らう。

どうも。無性に肉の塊を食べたくなる時はありませんか。わたしはあります。焼肉よりステーキが好きです。

f:id:pan_mimi:20220411110410j:image
「シンデレラノートのつくりかた」なる本を購入して

pan-mimi.hatenablog.com

Instagramでみなさんの手帳を漁っていたら、ちょっと興味が湧いてしまった。NLPプラ同期の愛すべき友人が手帳を使ったコーチだったりもして、それも理由だと思われます(きっと聞けば教えてくれるはずという勝手な安心感)。
で、いろいろググって、CITTAという手帳にたどり着く。

マンスリーページが見開き2か月分でよさげなのだが、使いこなせずに終わる確率高め人間にとって¥3,850-は若干賭博的高値だったりする。チッタなのかキッタなのかシッタなのか読めないまま検索しているうちに2021年10月始まりのものが約50%OFFで売っていたのでそちらを購入。(新しいものは2022年3月~)

2021年10月始まりとはいえ、終わりは2023年3月であり年度末までまるっと1年使える。届いたらいい感じの手触りで、冬カラーなのかもしれないけどいい感じの(2回目)ネイビーである。全然使いこなせてないのだけど、スケジュールらしきスケジュールもなく(基本ヒマ)、"to do"リストを見ると気持ちが萎える(やりたくない)わたしが現在たどり着いている暫定的答えを書き記す。特に目新しいこともないのだろうけど、まぁ。
1. "to do"より"not to do":「やらないこと」を書いてしまう。「今日はごはん作らない」とか。「やること」ばかりあるとうへぇってなるし、家事など無限なのでなにもしなくてもアレもコレもした方がいいとなりがちじゃないですか。「やる宣言」は大事だ。しかし日常のやるべきことに追われるのは疲れる。「やらない宣言」で意外に気持ちは明るく軽やかになる。大切だなって思った。「ごはん作らない。だから出かけてきまーす」「寝まーす」みたいに次の行動に繋がっていくからなかなか良い。
2. 自由時間を確保:手帳上で「自分の時間を確保しちゃう」のもけっこう良い。予定の間に自由時間を見つけるのではなく、先に押さえてしまう。休憩時間があると分かっていればちょっとがんばれる、気がする。休むのヘタクソさんにはおススメ。
3. 「できたら褒める」:上述の通り"to do"は辛い。リストにある項目ができたらチェックする、だと、できない自分を責めがちだったりするですよ。毎日の"to do"にはせず、週単位で「できたら〇」をつけるというスタンスにしてみた。子どもの勉強でいうところの、「今日は算数と漢字の練習をする!→できなくて叱られる」を「算数の勉強を1回したら〇シールもらえる、漢字練習をしたらもう一枚〇シールもらえる」って感じです↓(月曜の朝時点なんでスカスカっすけど)。自由時間がくるから終わりー。

f:id:pan_mimi:20220411110131j:image

二重橋前から東京駅に行こうとして淡路町に着いた話(迷子)。

二重橋前で降りて、お散歩しながら東京駅に行きたかったんだ。
できれば途中でカフェとか寄りながら。
f:id:pan_mimi:20220411095756j:image

だが、全ての店がやっていない。

休日のオフィス街だから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、普段縁がなさ過ぎて全然思い浮かばなかった。最高気温27℃の夏日。あっつ。致し方ないので、東京駅に直行することに。

Go〇gleマップに聞いたら「東京駅まで徒歩5分」だというので、スマホ片手に歩きだす。だがしかし、歩けども歩けどもそれっぽい雰囲気にならない。かなり歩いて15回目くらいのG〇ogleマップ確認を行うと「東京駅まで徒歩21分」の表示。

えぇぇぇぇ……

ぐるりと見まわすと東京メトロの入り口が。その駅名は「淡路町」。

えぇぇぇぇ……

諦めて地下鉄で東京駅に向かうことにする。で、なんとなく丸の内線の改札を目指したら遠い遠い。千代田線で大手町に行くべきだったかとよぎるも後の祭りでした。ホウホウのテイで東京駅着。目に入ったカフェにピットインです。
こんなにおいしいカレーは久しぶりだ(空腹と疲れの相乗効果)。

f:id:pan_mimi:20220411095837j:image

ごちそうさまでした。ホメオスタシスの塊である山名は行き慣れない場所がすこぶる苦手です。苦手ですが今回脳を刺激すべくお散歩の旅に出ました。したらば図らずして盛大に迷子になった。超脳みそ使った気がする。歩いたし、慣れない靴で足は血だらけになったわけだけど、割りにすっきりした気持ちでその日を終えました。行動を変えてみるって大事だね。

Go〇gleマップのばぁぁぁぁぁk!

使ってはいけない言い訳 3選。

このことばは、あんまり口にしないほうがいいですー。

1 お金がない
あといくらあれば、お金があると言えますか。わたし達が“お金がない”と口にする時、いくら使えるのか?いくら足りないのか?具体的金額を把握していなかったり、なにに使おうとしているのか?なんのために使うのか?目的や目標さえ、ハッキリとしていなかったりすることがあります。
「お金がないからできない」とお金のせいにせず、「今は必要ないからやらない」自分の判断だと責任を持つことで、言い訳がなくなり、さらに楽になれたりします。

2 自信がない
未経験のことに100%の自信を持って臨める人は、あんまりいません。慣れたことでも

うまくいかないことは、誰でもありますよね。「とりあえずやってみる」、分かってるけど、できないよ……そんな方は、コーチングを受けるとよいです。
あなたの自信のなさは、自分に対する低いセルフイメージからきているのかもしれません。自分はどんな人間か?セルフイメージを見直すことで、今は隠れている才能や魅力に気づくことができるはず◎

3 時間がない
ご存知の通り、1日は24時間。これは、どんな人でも同じですよね。やらなきゃいけないことはあります。そして残りの時間は、好きに使っていいのです。1日が24時間以上に増えることはありません。まずはしっかり寝て、おいしく食べましょうね!コレ、絶対大事!

f:id:pan_mimi:20220403122643j:image