お茶地獄を脱した話。

本日のあまやかしは「黒糖どらやき」。230円でした。

f:id:pan_mimi:20220411094932j:image

f:id:pan_mimi:20220411094929j:image

わたしを苦しめる家事の代表格「麦茶作り」。毎年夏に向けて消費量が増えます。加えて恒久的なテレワークで自宅にいる夫が飲む量も増えました。作っても作っても作る麦茶。ペットボトルのお茶や水も積極的に織り交ぜてあんまり自分に負荷がかからぬようにしましたが、なぜでしょう、ペットボトル飲料の管理も補充もわたしがやるんだよね……。さらに最近わたしはお茶ではなくて水のクチ。冷たく冷えた水を飲みたい。ということは常に冷蔵庫にペットボトルの水?冷蔵庫に水があったら家族も勝手に飲みます。そしたらまた切らさないように管理?そしてまた補充?ストックの確認?いやだめんどくさい。んで、水道水でよくない?と気づいたわけです。思い込みって怖いねぇ。麦茶は湯を沸かして作るもの、さもなくばペットボトルのお茶や水を飲むもの。麦茶作り地獄、ペットボトル管理地獄は自分で作ってたんだ。大きな間違いだよ山名、水道水飲め。自分で飲む分には誰にもエクスキューズは要らなかろう。ということでジャグに氷と水入れてテーブルに置いてたら夫が飲んでる……。わたしよりなんでもよさそうな人がここにいました。肩の荷が降りたよ。夫婦で水道水。これでストック管理が少し楽になるかしらん。水道水が飲める場所にいることに感謝だ。どんどん値段は上がってるけどさ。

f:id:pan_mimi:20220411094944j:image