二重橋前から東京駅に行こうとして淡路町に着いた話(迷子)。

二重橋前で降りて、お散歩しながら東京駅に行きたかったんだ。
できれば途中でカフェとか寄りながら。
f:id:pan_mimi:20220411095756j:image

だが、全ての店がやっていない。

休日のオフィス街だから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、普段縁がなさ過ぎて全然思い浮かばなかった。最高気温27℃の夏日。あっつ。致し方ないので、東京駅に直行することに。

Go〇gleマップに聞いたら「東京駅まで徒歩5分」だというので、スマホ片手に歩きだす。だがしかし、歩けども歩けどもそれっぽい雰囲気にならない。かなり歩いて15回目くらいのG〇ogleマップ確認を行うと「東京駅まで徒歩21分」の表示。

えぇぇぇぇ……

ぐるりと見まわすと東京メトロの入り口が。その駅名は「淡路町」。

えぇぇぇぇ……

諦めて地下鉄で東京駅に向かうことにする。で、なんとなく丸の内線の改札を目指したら遠い遠い。千代田線で大手町に行くべきだったかとよぎるも後の祭りでした。ホウホウのテイで東京駅着。目に入ったカフェにピットインです。
こんなにおいしいカレーは久しぶりだ(空腹と疲れの相乗効果)。

f:id:pan_mimi:20220411095837j:image

ごちそうさまでした。ホメオスタシスの塊である山名は行き慣れない場所がすこぶる苦手です。苦手ですが今回脳を刺激すべくお散歩の旅に出ました。したらば図らずして盛大に迷子になった。超脳みそ使った気がする。歩いたし、慣れない靴で足は血だらけになったわけだけど、割りにすっきりした気持ちでその日を終えました。行動を変えてみるって大事だね。

Go〇gleマップのばぁぁぁぁぁk!