チョコ・マシュマロ、提案・リクエスト。

本日の甘やかし

PAPABUBBLE
パパブブレ
キャラメルフランボワーズ ロッキーロード(ミニ)

¥400-ちょっと(おぼろげ)

なかなかビビッドな色合いだけど、パパブブレのお菓子はおいしかったりする。

フランボワーズのマシュマロは弾力と酸味があって、チョコレートチョコレートしてないし、よき〇

f:id:pan_mimi:20220205133009p:image

f:id:pan_mimi:20220205133546p:image
「提案」と「リクエスト」で子どもの考え・行動を促す

自発的に考えて行動することに慣れていないと「自分で考えて行動しなさい」とか言われると、困ってしまう子がいます。困る子が大多数なような気もする。

指示命令のことばだけど、親のお気持ちを汲まないと怒られそうな雰囲気もあり。そして、ちょっと突き放されたような雰囲気もあり。

目標や行動に向かって子どもが返答に詰まったり、決められない様子が見られたら、使って欲しいのが「提案」と「リクエスト」のスキルです。

「Aにしてみるのはどう?どう思う?」が提案で「Aをやってみて、どうだったか教えて」がリクエスト。

サンキュ!STYLEで記事にしましたので、詳しくはそちらで。


「自分で考えて行動して」。相手が子どもでも大人でも、誰に対しても直球では言わない方がいいのではと、思います。わたしなら、言われたら困ってしまいます。がんばって考えて行動してるんだけどな、お相手の意にそぐわない答えを出したらいけないんだろうな、と。

選択や行動は、相手に委ねる。自分の希望があるなら、きちんと伝える。

わたし達は全員、それぞれに異なる「地図」を
頭の中に持っています。「察してください」は基本的に通じないし、それを相手に求めるのは傲慢だと、わたしは思うんだ。

ところで昨夜、夫から「ライターとして、美穂の市場価値はない」と言われました。
うわ、社会ってキッツー。

世の中の人はこういう場所で毎日働いているのかと、みなさんを尊敬しながら、唇をかみしめるわたしでした。

今夜のごはん、夫だけ一品少ないかもしれません。

f:id:pan_mimi:20220205133605j:image