かえるまんじゅう(不定期)と、尽きない悩みを野球選手になぞらえた話。

本日の甘やかし
青柳総本家
かえるまんじゅう
f:id:pan_mimi:20220121183326j:image

f:id:pan_mimi:20220121183329j:image

f:id:pan_mimi:20220121183331j:image
¥843-/6個入り

悩みが尽きないのは
自分が成長していないせいか


運動が苦手な子どもは、少年野球チームに入る友だちをすごいなって思ったりします。
野球チームに入った子ばかりの子は、チームのエースに追いつきたいと思います。
野球チームのエースは、甲子園に行く高校球児に憧れたりします。
高校球児は、プロ野球選手を目指します。
プロに入った選手は、憧れの先輩選手のようになりたいと志ます。
そして憧れだった先輩を超えるほど、日本プロ野球で実績を積んだ選手は、どうでしょうか。
大谷翔平選手のようになりたいと、思うかもしれません。

他の人から見たら、既に十分な「実績や評価」があるにもかかわらず。


世の中には、「ステージが上がった人にしか見えない悩み」がある。努力して学び・行動して、結果だって出してきたはず。なのに、次々と問題にぶちあたり、また悩んでばっかり。できないことばっかり。
やってもやっても、進んでも進んでも、先が見えなくて悩むばかりなら、人生ってなんだよ!なにが楽しくてやってんだよ!と思うこと、わたしはありますよ?
そんな、ちょっとむきーっ!てなってたわたしに、ある方が話してくれたのが、上の野球選手の話でした。

そう。わたしは今、大谷翔平を目指してるプロ野球選手なんですね(?)。

野球部入部から甲子園を経て、ドラフト指名・スタメン入り。そして今、大谷翔平を目標に野球をしておるのです。あの頃とは目指す場所も悩みの質も違うわけです。

「前を見る・上を目指す」のは大切ですが、「過去を見る・今より未熟な自分を振り返る」ことも必要で。
真っ白なユニフォームに身を包み、やたらかっこよくなった気がしたちびっ子だったあの頃。そこからは想像もつかないくらい前進し、手が届かないくらい成長した今の自分。
その軌跡を、今一度確認たいものです。

悩みに終わりはないようです(チッ)。そのことに時々辟易しながらも、ステージが上がった人にしか見えてこない悩みがあると、胸にとめて。ここまできた自分を褒め、さらに成長しようとしている自分を誇り、この先の自分が持つ可能性を信じましょう。

ドンマイわたし達。

#かえるまんじゅう
#青柳総本家
#まんじゅう
#名古屋土産 
#おやつ 
#おかし
#サンキュ
#公式サンキュグラマー
#公式39grammer
#サンキュグラマー
#39grammer
#サンキュSTYLE
#サンキュSTYLEライター
#ブログ
#ブロガー
#ブログ更新
#はてなブログ
#子育て
#チャイルドコーチングアドバイザー
#コーチング
#カウンセリング
#NLP
#子育ての悩み
#子育て相談
#NLPプラクティショナー