目の下のピクピクがヘッドスパで止まったのとフルーツサンド。

本日の甘やかし

銀座千疋屋 銀座フルーツサンド

f:id:pan_mimi:20211103101514j:image
ゆず

f:id:pan_mimi:20211103101544j:image
マスカットレーズン

外見では見分けがつきませんね。

f:id:pan_mimi:20211103101610j:image

ご贈答という感じです。*自分で買いました。

 

先日ふと、家族で銀座コー○ーコーナーのケーキを食べるに至りました。非常にボリューミーで、中年の胃にはなかなかきます。宅の息子はケーキやチョコレートが好きではないので彼に任せることもできず、配偶者ががんばった。

フルーツサンドは、マスカットレーズン2個、ゆず1個、いちご2個。合計5個入りで一箱 1,080- だったような気がします。


---
体とこころと頭皮と逃避

先月上旬から引きずってきた疲れ。これはあかんと人に話を聴いてもらい、延々とゴロゴロして、ストレッチを強化して、ふらっとカフェに行っても、なんだかなって感じでした。


気づけば首も肩も、背中までも痛くて、なんども配偶者を「なんの呪いかけたの?」と問い詰めたものの、知らない・やってないの一点張りで(当たり前)。そのうち目の下の痙攣が始まり数日間止まらない、という状況になってしまった。ここはひとつ、まじめに現実逃避をしようと、プロの手を借りようと美容院のヘッドスパに行き、頭皮をぐりぐりしてもらいました。
したらば、目の下のピクピクがぴたりと止まった。すごい。


体を整えるのは、自分でできるようになるのが理想です。そしてときには、ヘッドスパアロマテラピーといったプロの手に任せ、「誰かに助けてもらう」のも、自身をケアする方法なのだと、思いました。


思い立ったらヘッドスパ、だったわけですが、1時間に1万円を払うのに一瞬の迷いもなかったといえば、ウソになるかもしれません。カウンセリングやコーチングを受けるのをためらう方の気持ちが、改めて分かった気がします。
そして、無形のサービスやケアの大切さをより強く感じました。こころのケアも、ひとりでは限界があって。カウンセリングやコーチングで行う、友だちと話すのとは違うアプローチって、すごいよ(漠然)。


頭皮をぐりぐりヘッドスパ。肩や背中の痛み、目の下のピクピクまでなくなるんだから、すごいよね。体が楽になれば、気持ちも軽くなって
心身は全部つながってるんだな。美容院到着時のわたしは無口で、終了するころには多弁になる。心情の変化、我ながら分かりやすい。
そして肩こりや背中の痛み、以前より自分の体の不調に敏感になったと思うです。今までは万年肩こりで、それが当然過ぎてお手当てが必要なことを、自覚できてなかった。手をかければ、目を向ければ自分のことが、今よりもわかるようになるです。

 

大事にしようぜ、自分のことを。自己犠牲の上に、本当の幸せは成り立ちません。誰よりも自分を、大切に。
さて、今度はわたしのターンです。今週もあなたのこころ、ぐりぐりほぐしますよー。


#おやつ
#おかし
#子育て
#チャイルドコーチングアドバイザー
#コーチン
#カウンセリング
#NLP
#子育ての悩み
#子育て相談
#NLPラクティショナー