ヤングアダルトはなんとかならんかね。

約7割の人は税金で運営されている図書館を使用しないようです。

図書館を活用しないともったいないのは分かるけど実は若干使いづらいとも思っている。なんとなく小説が読みたいくらいの気持ちで行くと蔵書の海で溺れる。雑誌などで紹介された本を探すと大体貸出中。CDやDVDのラインナップは正直微妙です。新作は待ち人数が3桁なんてこともある。あなたの順位は257番目ですとか出てくると萎える。なによりティーン向けコーナーの名前が「ヤングアダルト」であるのが無意味に恥ずかしい。そんなわたしが図書館に定期的に通う理由は息子が読む児童書を家に5〜6冊常備するため。上の記事で「女性利用者が多い」と書かれているが、その女性の中には子ども用絵本や学校で行う図書ボランティア用の本や紙芝居を借りるママさん達が少なくないんじゃないかな。実質的な利用者は子どもなわけだ。10代〜ではなくて未就学児・低学年・中学年・高学年が親を介してあるいは自分でどの程度利用しているのかに興味があります。高学年向け児童書やヤングアダルト(´∀`*)の中には大人が十分に読める本も多い。森絵都山田詠美モンゴメリ、ジョン・グリーンなどなどなど。だから児童書コーナーとヤングアダルト(´∀`*)コーナーのラインナップを充実させて欲しい。そしたら自分のためにももっと借りるかも知れない。以前息子用児童書を毎日読んでいると堂々と書きました。

現在全く読んでいません。嘘ついてすみませんでした。息子は読んでます。それにしても「ヤングアダルト」、そろそろ改名しませんか。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村